ラグビー部

【ラグビー部】神大相手に完封勝利!

10月13日、万博記念競技場において関西大学ラグビーBリーグ対神戸大が行われた。不戦勝や台風での延期などで9月16日の開幕戦以来のリーグ戦だったが、神大相手に得点を許すことなく88-0で勝利した。

龍大ボールのK.O.で始まった前半。相手ボールスクラムをFW陣がプレッシャーをかけターンオーバーすると、SH松木(営4)→SO伊藤(済1)→CTB巴山(営4)と繋ぎ開始5分で先制トライを決める。その後もテンポよくボールを繋いでいき、前半だけで計7トライを挙げる。一方のDF面ではプレッシャーをかけ続け、相手のミスを誘うなど思うようなアタックをさせることなく、龍大がゲームを支配していく。

神大ボールで始まった後半。開始早々、NO8.岡田(文4)が右外をビックゲインすると、長野(済4)に繋ぎ1分も経たないうちにトライを決める。さらに後半7分にはスクラムトライを決め、前半の流れそのままにリードを広げていく。その後メンバーを入れ替えながら、4トライ1PGを追加し88-0と完封勝利を収めた。

 

PG

【写真1 PGを決めるSO伊藤】


スクラムトライ

【写真2 スクラムトライを決めるFW陣】

 

力の差がある相手に対し、得点を許さず、終始ボールを支配し続けるなど自分たちのペースでゲームを展開できた龍大。Aリーグ昇格へ向け、このまましっかりと準備をしていきたい。

〈伊藤選手のコメント〉
序盤タイトなゲーム展開で、その中でチームにとって楽にゲームを進めることができなかったのでそこは課題だと思います。後半にはキックを多く使い相手陣内に攻め込む楽な展開にできたのでそこは良かったと思います。チームの目標であるBリーグ圧倒的優勝とAリーグ昇格に向けて、自分自身、奢らず謙虚に日々の練習に取り組んで1試合1試合ベストなパフォーマンスをできるように頑張っていきたいです。

〈藤谷監督のコメント〉
点差を開けて勝つとかよりも気の抜けたプレーを無くしてやっていこうということを今週取り組んできました。その中で今日は力ずくで取りにいかず、やるべき事をやり続けられたので、前回の試合よりも良かったと思います。今は良い準備ができていますが、+αでもっとチームが成熟していく必要があるので、良い取り組みをしてAリーグに昇格します。

(龍魂編集室 記事/藤井八雲 写真/伊瀬健太)

龍魂編集室では現在新入生を募集中!

興味がある方はtokoton_ryukon@hotmail.comまで

ページの先頭へ

ページの先頭へ