ラグビー部

【ラグビー部】フレッシュな龍大、オープン戦勝利!

6月18日、龍谷大学南大日グランドにおいてオープン戦対大工大が行われた。1、2年生合わせて11人がスタメンに名を連ねたフレッシュな龍大は、38‐26で見事勝利した。

 

龍大のキックオフで始まった前半戦。「立ち上がりにスクラムも押されてどうなるかと思った」と松岡監督も語ったように、スクラムに加えハンドリングエラーが目立つなどなかなかっこか流れに乗り切れなかった龍大は、前半10分に自陣ゴールライン前でのパスを相手にインターセプトされトライを許してしまう。しかし、直後に相手のキックミスから敵陣左ラインアウトを得ると、モールで押し込みトライを決める。さらに前半20分にも相手の反則からラインアウトモールでトライを決め12‐7とリードする。この日1番湧いた場面は前半23分。敵陣22m手前の左ラインアウトから右へ展開し、最後は中西がパワフルな走りでボールをインゴールに持ち込んだ。その後相手にトライを許した龍大は、前半を19‐12とリードして折り返す。

ラグビー写真

【トライを決めた中西】

このままリードしたい龍大であったが、後半6分に相手のカウンター攻撃からトライを奪われ同点とされてしまう。しかし後半8分に敵陣22m付近の左ラックでターンオーバーしボールを奪った龍大は、右へBK展開しトライを決め再びリードする。その後、後半19分、32分にさらにトライを決めた龍大は、試合終了間際に相手にトライを許すも最後は38‐26で見事勝利した。

 

下級生主体のゲームで見事勝利した龍大。チームの目標である入れ替え戦勝利へ向けて、このままの勢いで突き進んで欲しい。

 

〈松岡監督のコメント〉

ハンドリングエラーやゴール前でトライを取り切れなかったことなど改善すべき点はたくさんあるが、最近勝ててなかったので今日は勝つことができて良かった。1年生がたくさん出るなど若い選手が多い試合だったが、上級生も周りから応援してくれて凄くいい雰囲気でできた。

 

〈中西選手のコメント〉

前半は練習でやってきたことができたが、後半では体力不足な面が出たりしてタックルリムーブなど意図していることができなかった。収穫は、しんどい場面で自分たちがどれだけできるかということを知ることができたということ。課題はたくさんあるが目標は1部リーグ昇格。

 

龍魂編集室 記事 藤井八雲 /写真 伊瀬健太)

 

龍魂編集室では現在新入部員募集中!

 
興味のある方は tokoton_ryukon@hotmail.com まで!

ページの先頭へ

ページの先頭へ