ラグビー部

Aリーグの壁厚く、昇格ならず

12月13日、鶴見緑地競技場において、関西大学リーグAB入れ替え戦対近大の試合が行われた。前半、敵陣に攻め込む場面が何度も見られた。しかし、後半は近大のペースに持ち込まれ15-61というスコアで敗れAリーグ昇格という夢は叶わなかった。

試合開始直後から、リーグ戦でさらに成長したフォワード陣を中心にトライを狙う。しかし、得点にはつながらず前半12分、先制トライを奪われる。しかし、前半17分、ラインアウトからモールで船橋(経済4)が押し込み、5―7。そこからは均衡状態が続いたが、前半27分、30分と立て続けにトライを決められ5―21と点差を広げられる。前半終了間際に中村(経済1)がペナルティキックを成功させ8―21で後半に折り返す。何とか点差を縮めたい龍大だがいつも通りのプレーができず、終始相手ペースで試合が進む。後半22分のところで8―40。このままでは終われない龍大は相手に果敢に挑み、後半27分、フォワード陣がモールで押し込み冨松(経済3)がトライを決める。キックも成功させ、15―40。しかし、その後は点差を詰められず、試合終了。15―61というスコアでAリーグ復帰を決めることはできなかった。

モールでトライを狙うフォワード陣

モールでトライを狙うフォワード陣

「点差ほどの差はなかった。独特の雰囲気で自分たちの力を出し切れなかった」と語る大内監督。リーグ2位で挑んだ3年ぶりの入れ替え戦は、悔しさが残る結果となった。そして、この試合で4年生は引退となる。試合終了間際に怪我で選手交代となった主将の向(政4)は「辛かった。何より最後までグラウンドに立てなかったことが悔しい」と語り、「自分が本当に主将でいいのか、迷った時もあったんですが、支えがあってここまでやってこられたのは皆のおかげなので幸せです」と一年間を振り返った。試合後、悔し涙を流した向。その悔しさと「Aリーグ昇格」という夢は後輩たちに引き継がれる。来年こそ、最高の笑顔でその夢を叶えてほしい。

試合後、熱い握手を交わした向と大内監督

試合後、熱い握手を交わした向と大内監督

〈大内監督のコメント〉
「最初の10分で相手を釘付けにして最初に一本決めていれば流れも変わったのかなと思う。4回生が本当にまとめてくれてここまで築き上げてきてくれた。お疲れ様でしたと声をかけたい。来年も独特の入れ替え戦でプレーをして自分たちの力を出し切って行くことが大切だと思う。やってきていることに間違いはないと思う。ここまで築き上げたところからまた築き上げていきたい」

〈向主将のコメント〉
「自分たちの型にはまらなかった。いけるチャンスはあったが自分たちのペースをつかめなかった。そこの部分では相手の方が小さいチャンスをものにして流れを引き寄せていた。チームの雰囲気は申し分のない良い雰囲気だったが、入れ替え戦という独特の雰囲気にのまれてしまった。僕みたいなのがキャプテンになって色々あったが最後まで僕を信じて支えてくれたり、後輩からは僕を頼りに信じてくれたり自分自身も助かって最後までできた。厳しい道かもしれないけど信じていたらAリーグにいけると思うので、次のステップアップに繋がれば幸いです」

〈副主将の石井(文4)のコメント〉
「四年間通して問題が多かった学年なので、4年生になったときに覚悟決めて、ここまで成長できた。向がいたからこそここまでこられたと思う。みんな頼っていたと思う。向には大好きと声をかけたい。後輩に向けては思った以上に甘くないと伝えたい。ラグビーは自分を出せる場所。4年間続けてきてよかったです」

〈副主将の鈴木(文4)のコメント〉
「入学してからは組織的なことはなくて監督が変わって、浜村さんが来てから組織的なことをしっかりやれるようになってきた。4年生には最後まで応援してくれて感謝でいっぱいです。向はオンとオフが口癖。やるときにしっかりやって休むときはしっかり休む。メリハリがしっかりできる男。入れ替え戦にいけた空気を特別な場所ではなくてここに来るのが当たり前っていうのを普段から感じとってやってくれればいいなと思う。ラグビーは自分にとって人を成長させてくれる場所です」

〈舩橋選手のコメント〉
「今日の試合は見ての通り、相手はAリーグでやっている分フォワードの強さであったり、バックスの展開力であったりBリーグでは経験できないことがあった。4年生にはここまでサポートしてくれて感謝しています。入れ替え戦まで指導していただいた監督やスタッフの皆さんにも感謝してます。龍大のラグビー部は正直嫌いでした。1年生の時にすぐにやめようと思っていたがここまで続けてこれてよかったし、楽しかった。続けてきて正解でした。後輩は入れ替え戦を経験できたのでそれが良かったかなと思う。次に入れ替え戦を迎えたときに経験している分、緊張せずに思い切ってプレーしてほしい」

〈堀内選手(文4)のコメント〉
「四年間のラグビーは楽しかった。後輩にはリベンジしてもらいたい。向はラグビーってなると切り替えがすごい。大好きと声をかけたい」

(龍魂編集室 記事 林蘭子 写真 向川佳祐)
龍大スポーツ139号 1月19発行予定!
龍魂編集室では新入部員を募集中!
興味がある方はtokoton_ryukon@hotmail.comまで

ページの先頭へ

ページの先頭へ