ラグビー部

4季ぶりの2部優勝へ好発進!初戦は京都大学に圧勝 ラグビー部

9月18日、関西大学Bリーグ第1戦が南大日山Gで行われ龍大は京都大学と対戦。結果は62対0で龍大が圧勝し、見事初戦を制した。

龍大は前半始まってすぐにBW陣のパス回しからFB中村(文3)が走り込みトライを決め先制すると、SO石川(済2)コンバージョンを決め7対0で龍大がゲームの主導権を握る。その後もBW陣が好調でキャプテンの伊東(済4)・谷口(文3)のWTB陣やFB中村のトライなどで前半を32対0で折り返す。

後半はペナルティなどの反則で龍大が京都大に押されるも、BW陣が好調な龍大は伊東・谷口のWTBに途中出場のCTB前嶋(済4)がトライを決め最後まで京都大学を寄せ付けずここで試合終了。

最後まで攻めきった龍大が62対0で京都大学を圧勝し、2部優勝へ確かな一歩を歩き出した。

第2戦は1週間後、9月25日(日)対大阪経済大学戦が南大日山Gで15時K.Oです。

記虎監督のコメント
「0点に抑えられたのが良かった。細かいミスを点検して、各自が修正していくようにしたい」

キャプテン伊東選手のコメント
「開幕戦ということもあり各自緊張していたが、後半皆いい形で点数が取れた。次も圧倒して戦えるように頑張りたいです。」

中村選手のコメント
「皆でつなごうと皆が言ったので自分は来たボールをトライできてよかったです」

キャプテンとしてチームを引っ張り、見事トライを決めるWTB伊東(済4)

本日3トライと大活躍。勇猛果敢に攻めるFB中村(文3)

(記事/写真 龍魂編集室 寺前彦汰)

3/3123

ページの先頭へ

ページの先頭へ