ラグビー部

【ラグビー部】課題と収穫の一戦

10月8日、大阪大学吹田キャンパスグラウンドにおいて、関西大学ラグビーBリーグ第3節、対阪大が行われた。結果は56-10で勝利を収めるも課題の残る一戦となった。

前半5分、ゴールライン手前のラックから左に素早く展開し、瀧本(済2)がトライを奪い龍大が先制する。しかしその後は相手の全力の守備に決め手を欠き、拮抗した展開となる。勢いに乗り切れないながらも松木(営3)、瀧本らのトライで得点を重ね、22-5で前半を折り返す。

瀧本選手
【写真1 2本のトライを決めた瀧本】

後半は一転して流れに乗る。後半1分の中西(営4)のトライを皮切りに、計6つのトライを奪って相手を突き放し試合終了。56-10で勝利した。

松木選手
【写真2 ゲームをコントロールした松木】

前半は思うようにいかないプレーもあったが、後半では龍大本来のプレーをすることができた。今日の試合で見つかった課題を修正し次節以降の戦いへ挑みたい。

〈藤谷監督のコメント〉
「前半は相手の捨て身の守りに対して思うように攻めることができなかった。大阪大の限られたチャンスをものにするプレーは見習わなければならない。Aリーグに上がるためにはゲームプランをミスなく確実に遂行することが求められるので、その部分のレベルアップをしていきたい」

〈松木選手のコメント〉
「前半は自分たちのやりたいプレーができていなかったが、後半はやるべきことができて点差を広げることができた。前半の入りから自分たちのすべきプレーをして相手を圧倒できるようにしたい」

〈瀧本選手のコメント〉
「前半悪かったテンポを後半になって修正できたのは良かった。今日見つかった課題を修正して、次の試合では前半から自分たちのプレーができるようにしたい」

(龍魂編集室 記事/伊瀬健太 写真/藤井八雲)
龍魂編集室では現在新入生を募集中!
興味がある方はtokoton_ryukon@hotmail.comまで

【ラグビー部】大量得点で圧勝

阪大吹田キャンパスグラウンドにおいて10月1日、関西学生ラグビー秋季リーグ第2節が行われ、11510の圧勝に終えた。

 

龍大ボールで始まった第2節、対神大戦。反則が目立ち、立ち上がりの場面でなかなか勢いに乗ることができない龍大。攻撃が得点に結びつかず前半6分、ペナルティゴールで相手に先制点を許す。しかしそのわずか3分後のプレー、コート右中間ラックから繋いだパスを最後に受けた瀧本が相手を振り切りトライ。徐々に攻撃のペースを掴んでいき、立て続けに点を奪取した。

 1

【得点を挙げる選手】

一方守備では手堅いプレーを見せる。前半残り10分5㍍ライン内側まで迫った相手に隙のないタックルで進陣を許さず相手を追い返す盤石の守りでチームを勢いづけた。

ミスを続けさせられた中でもその都度立て直して得点を重ねた龍大は4010で前半を終えた。

2

【相手を振り切る中西(経営4)】

攻撃が嚙み合い始めた龍大、後半開始直後に7点を追加。さらにその5分後には、ペナルティで相手ボールとなっても一瞬の隙を逃さず攻撃に転じ、独走トライに持ち込む場面も。自陣近くでは相手がパスを受けた直後にタックルで行く手を阻み、相手を走らせることなく安定した守備で攻撃への道を拓く。完全に龍大ペースで試合が進み、攻撃の姿勢を緩めることなく後半一挙75得点、相手を突き放した。

 

大量得点で試合を終えた龍大。まだまだリーグは始まったばかりだが、勢いこのまま龍大らしく攻め続けてほしい。

 

<藤谷監督のコメント>

「前半は神大の善戦に苦しめられたが後半は地力の差が出たと思う。龍大は一貫して攻撃していたが、前半ではやりたいプレーをさせてもらえなかった。相手の鋭い出だしに対してミスが連発したというのが課題。相手のプレッシャーがなくなれば思うようにプレーができるのは当たり前だが、相手のプレッシャーの中でも龍大のラグビーをしなければならない。Aリーグ昇格がもちろん目標、一戦一戦を戦いながらも見据えるのは上でありたい」

 

<中村選手(経済4)のコメント>

「入りから自分たちのラグビーをやろうと思っていたが前半15分はペースを掴むことが難しかった。後半は自分たちのやるべきことができたが後半できるということは前半もできるということなので次は前半から攻め続けていきたい。このリーグに臨むにあたって早い準備と、力の差がわかっている相手に対してもブレずにプレーをするという2つをポイントにしてきた。格下の相手に対してやりたいことをやろうとするのではなく、やるべきことをやらなければならないという意識を持って行った。自分たちは攻めてこそ強みが発揮されるチームなので、課題となった前半にも龍大らしいラグビーを展開したい」

 

 

 

(龍魂編集室 記事 長谷川 奏珠 /写真 藤井 八雲)

 

龍魂編集室は現在新入部員を募集中!

興味がある方はtokoton_ryukon@hotmail.comまで

 

【ラグビー部】Aリーグ昇格へ 運命の秋リーグ開幕

9月24日、大阪経済大学グラウンドにて関西大学ラグビーBリーグ第2節対大阪経済大学戦が行われた。前節は台風の影響により順延となり、迎えたこの日が実質リーグ戦初戦。序盤からボールを支配し続けた龍大は、計13トライを奪い77‐5で圧勝した。

Aリーグ昇格へ、龍大ラグビー部の熱い戦いが始まった。
龍大のキックオフで始まったこのゲーム。まずは前半6分に、敵陣ゴール前右スクラムから展開し、最後はFB瀧本がラックから持ち出して先制トライ。その後も龍大は、特に意識して練習してきたというブレイクダウンで相手のペナルティを誘ったり、相手ボールラインアウトをカットするなどしてボールを支配し、コンスタントにトライを重ねていく。さらに前半30分には、この日何度もチャレンジしてきた敵陣ゴール前でのモールを最後まで押し切りトライ。前半を34‐0と龍大がリードして折り返す。

 

経大 モール 本番

【写真 果敢にモールを組む龍大FW 陣(赤ユニフォーム)】

 

メンバーが入れ替わることなく始まった後半。前半に比べ、相手がボールを支配する時間が長かったように感じた。だが龍大は攻撃の手を緩めることはなく、ランやキックを有効に使い、前半同様トライを積み重ねていく。
試合終了間際に相手にトライを許してしまうが、77‐5と大差でノーサイド。リーグ戦の最初のゲームで見事勝利を収めた。

Aリーグへ昇格する為には、Bリーグのチーム相手にミスを最小限に抑え、自分たちのラグビーをして勝つことが重要となる。12月の入れ替え戦へ向け戦いは始まったばかり。これからも気の抜けないゲームは続く。

〈ゲームキャプテン中西選手のコメント〉

ブレイクダウンであったり、自分達がアタックをやりやすいようにどう工夫するかを特に意識して練習してきた。初戦ということもあってぎこちない部分はあったが、ゲームが進むにつれて自分達がやりたいことがそれなりにできてきた。(Aリーグ昇格へ向け)自分達がやりたいことがどれだけできるかが一番大事だと思う。その為に、ペナルティをしないなど簡単なことから積み上げていきたい。

 

(龍魂編集室 記事/藤井八雲  写真/長谷川奏珠)

龍魂編集室では新入部員を募集中!

興味のある方は tokoton_ryukon@hotmail.com まで!

【ラグビー部】フレッシュな龍大、オープン戦勝利!

6月18日、龍谷大学南大日グランドにおいてオープン戦対大工大が行われた。1、2年生合わせて11人がスタメンに名を連ねたフレッシュな龍大は、38‐26で見事勝利した。

 

龍大のキックオフで始まった前半戦。「立ち上がりにスクラムも押されてどうなるかと思った」と松岡監督も語ったように、スクラムに加えハンドリングエラーが目立つなどなかなかっこか流れに乗り切れなかった龍大は、前半10分に自陣ゴールライン前でのパスを相手にインターセプトされトライを許してしまう。しかし、直後に相手のキックミスから敵陣左ラインアウトを得ると、モールで押し込みトライを決める。さらに前半20分にも相手の反則からラインアウトモールでトライを決め12‐7とリードする。この日1番湧いた場面は前半23分。敵陣22m手前の左ラインアウトから右へ展開し、最後は中西がパワフルな走りでボールをインゴールに持ち込んだ。その後相手にトライを許した龍大は、前半を19‐12とリードして折り返す。

ラグビー写真

【トライを決めた中西】

このままリードしたい龍大であったが、後半6分に相手のカウンター攻撃からトライを奪われ同点とされてしまう。しかし後半8分に敵陣22m付近の左ラックでターンオーバーしボールを奪った龍大は、右へBK展開しトライを決め再びリードする。その後、後半19分、32分にさらにトライを決めた龍大は、試合終了間際に相手にトライを許すも最後は38‐26で見事勝利した。

 

下級生主体のゲームで見事勝利した龍大。チームの目標である入れ替え戦勝利へ向けて、このままの勢いで突き進んで欲しい。

 

〈松岡監督のコメント〉

ハンドリングエラーやゴール前でトライを取り切れなかったことなど改善すべき点はたくさんあるが、最近勝ててなかったので今日は勝つことができて良かった。1年生がたくさん出るなど若い選手が多い試合だったが、上級生も周りから応援してくれて凄くいい雰囲気でできた。

 

〈中西選手のコメント〉

前半は練習でやってきたことができたが、後半では体力不足な面が出たりしてタックルリムーブなど意図していることができなかった。収穫は、しんどい場面で自分たちがどれだけできるかということを知ることができたということ。課題はたくさんあるが目標は1部リーグ昇格。

 

龍魂編集室 記事 藤井八雲 /写真 伊瀬健太)

 

龍魂編集室では現在新入部員募集中!

 
興味のある方は tokoton_ryukon@hotmail.com まで!

ページの先頭へ

ページの先頭へ