柔道部

ヨーロッパオープン準優勝の小野選手が学長に報告をしました

柔道部の小野彰子選手が、ヨーロッパ遠征から帰国し、ヨーロッパオープン柔道ソフィア大会(ブルガリア)での準優勝を学長に報告しました。小野選手は、「初の海外で食事や体調管理が難しかったが、結果を残すことができて良かったです。まだまだ強い選手がたくさんいるので、練習と経験を積んで、もっと強くなりたいと思っています。多くの皆様のご支援ありがとうございました。」と語っていました。また学長からは「小野さんのように龍大生が世界で活躍するのはすばらしいことです。これからも大いにがんばってください。」と話しかけられ,和やかな雰囲気に包まれました。

銀メダルを胸に,準優勝の報告をおこなった小野選手

銀メダルを胸に,準優勝の報告をおこなった小野選手


これからの国際大会での活躍に期待しています

これからの国際大会での活躍に期待しています

小野選手、ヨーロッパオープン・ソフィアで準優勝

2013年2月2日(土)に開催されたヨーロッパオープン・ソフィア(ブルガリア)で本学柔道部所属の小野彰子選手(経営・2)が57kg以下級で準優勝を果たしました。

【小野選手のコメント】
「今回、初めての国際試合で2位になることができとても嬉しいです。
しかし、優勝した方との差は大きく、まだまだだと実感することも出来ました。
更に上を目指し、また頑張っていきます。多くの方に応援して頂き本当にあり
がとうございました」

詳しい試合結果はこちら

果敢に攻める小野選手

今後の活躍が期待されます。

表彰式の様子

 

柔道部の小野選手がブルガリア国際大会に出場します。

ヨーロピアンオープン ソフィア大会(ブルガリア)に出場する柔道部の小野彰子選手(経営学部2年)が、試合出発を前に、学長を表敬訪問しました。
昨年の講道館杯で5位に入賞し代表を掴み取った小野選手は、自身初の海外遠征について、「みなさんのご声援と大学のご支援に感謝し、日本代表の誇りを胸に少しでも上位に入賞できるようベストをつくします。」と意気込みを語りました。
赤松徹眞学長からは「龍大のみんなが応援しています。プレッシャーもあるでしょうが、龍谷大学の代表そして日本の代表として大いにがんばってきてください。」とエールが送られました。
小野選手が出場するヨーロピアンオープン・ソフィア大会は2月2日にブルガリアの首都ソフィアで開催予定す。

20130128-194840.jpg

“全日本の表彰台”と“切磋琢磨”

楳生主将(左)と稲葉女子リーダー(右)

2013年男子は団体でも個人でも全日本大会の表彰台を狙いにいきます。
女子は部内で「切磋琢磨」し、より上位成績を目指します。

2013年も柔道部への温かいご声援をよろしくお願いします。

26/3112526272831

ページの先頭へ

ページの先頭へ