柔道部

【柔道部】京都学生大会 男子3部門を完全制覇!!

12月2日、京都産業大学第二体育館において第62回京都学生柔道段別体重別選手権大会・第33回京都学生女子柔道体重別選手権大会が行われた。男子は3部門で行われ選手権の部で佐藤喜紀(法4)が優勝、中量級の部で田倉淳ノ介(文1)が優勝、軽量級の部で永谷直也(済1)が優勝し見事3部門での完全制覇を果たした。

選手権の部に出場した佐藤は、2試合を勝って準決勝に進む。準決勝は復帰戦となった横山(文3)と対戦、ここは一本勝ちで退ける。決勝の相手は反対ブロックをしぶとく勝ち上がってきた後輩の石橋(済2)。ここも先輩の貫禄を見せつける見事な一本勝ちで、準決勝以降の龍大対決を制し、学生最後の大会を優勝で飾った。

中量級の部に出場した田倉は、3試合を勝ち抜き準決勝に進む。準決勝の相手は先輩の北谷(済4)。中盤に見事な投げ技で一本を奪い勝ち抜く。決勝の相手は同志社大の選手。序盤に技ありを奪われ追う展開になるも、得意な形でチャンスを伺い、最後は逆転の一本勝ちで1年生ながら見事優勝に輝いた。

軽量級の部に出場した永谷は、3試合をしぶとく勝ち上がり準決勝に進む。準決勝では先輩の中尾(法3)と対戦するも見事な一本勝ちで決勝に進む。決勝の相手は同志社大の選手。試合は永谷がペースを掴みながらも延長戦に突入する。最後は粘り勝った永谷が技ありを奪い見事1年生での優勝に辿り着いた。

田倉淳ノ介

永谷直也

ページの先頭へ

ページの先頭へ