柔道部

【女子柔道部】オーストリアでの国際合宿に参加!!

1月8~11日、オーストリアのミッタージル国際合宿が開催された。
この合宿に、2020東京も視野にした期待の若手選手の一人として武田亮子(営1)が日本代表の一員として参加した。

冬の寒さが厳しいオーストリアのミッタージルにおいて行われた国際合宿。
世界各国から沢山の国が集まる中、日本は4日間の日程で、午前・午後と実践中心の練習を行った。海外のトップ選手やオリンピックメダリストも参加している中、武田も臆することなく積極的に取り組み、充実した内容で無事に合宿を終えることが出来た。

1月19~21日にチュニジアで開催されるグランプリ・チュニスに向け、14日に日本を発った日本代表の田中芽生(法3)など、2018年の戦いをスタートさせている女子柔道部。
今年も世界を股にかけて勝負する彼女達の熱い戦いに、皆様からの温かいご声援をよろしくお願い致します。

武田合宿

武田合宿3

武田合宿2

<武田亮子選手:コメント>
「今回のミッタージル合宿では、普段する事の出来ないシニアのレベルの海外選手と練習する事が出来ました。今の自分の柔道がどこまで通用するかを試せる練習ができ、自分の良さやまた新しい課題を見つける事が出来ました。強い選手とも練習をする事ができ、学ぶことの多い合宿となりました。この経験を活かし更に自分を磨いて、世界で勝てる選手になりたいと思います。」

ページの先頭へ

ページの先頭へ