柔道部

【柔道部】湊谷杯全国学生大会 男子1名・女子1名 優勝!!

11月19・20日、石川県松任総合運動公園柔道場において第13回湊谷杯全国学生柔道体重別選手権大会が行われた。本大会は、独自の参加基準が設けられ男子は今年度の全日本学生個人戦に出場していない選手、女子は今年度の全日本学生個人戦でベスト8以上に入賞していない選手を対象とした全国規模の大会。4年生が引退し新チームになって初めて迎える初戦。当部からは、男子4名、女子7名が出場し、男子100㎏超級の福迫大幸(済2)、女子63㎏級の山田美咲(文3)の2選手が見事優勝を果たした。

 

(男子)

100㎏超級の福迫は、予選リーグから危なげなく勝ち上がり、決勝こそ延長戦に縺れ込む試合となったが有効を奪い優勝を決めた。

 

(女子)

63㎏級の山田は、予選リーグ2試合、決勝トーナメント4試合の計6試合を全て一本勝ちで勝利する素晴らしい内容で優勝に輝いた。

 

大会3日前に新主将に就任したばかりの山田。

新チームを率いるプレッシャー、更に今回出場した周りの選手が後一つ勝ちきれない中、早速新主将としての存在感を示した今大会。

ケンカ四つに対してなど、まだまだ課題も多く見受けられるが、大きな自信と良いスタートになったはず。

女子は本大会の優勝者から学生王者や全日本強化選手も輩出されている。

スタートを切ったばかりの新体制。

来月も大会が控えているなど、新年度に向けてどの選手もここから。

頼もしい新主将の下、今年以上の更なる活躍に期待したい。

 

<山田美咲選手のコメント>

「今回の試合は、新チームになって最初の試合だったので良いスタートにしようという思いで試合に挑みました。試合内容は、抑え込みで一本を取れたものの、技の受けが甘かったり、抑え込んだ所を逃がしたりなど課題が多く見つかりました。私は、今年の全日本学生大会に出場できず試合数が少なかったので、湊谷杯で試合が出来て良い経験にもなりました。」

 

%e5%86%99%e7%9c%9f25 %e5%86%99%e7%9c%9f24

ページの先頭へ

ページの先頭へ