柔道部

全日本学生柔道優勝大会で男子がベスト8に進出!

6月24日から行なわれていた、全日本学生柔道優勝大会において男子がベスト8に進出しました。
過去最高はベスト16のため、初めての成果となります。

1日目に前回大会でベスト8の桐蔭横浜大と対戦するという厳しい組み合わせとなったが、桐蔭横浜大を下し、次は新潟大と対戦。前日の勢いもあり、新潟大も下し、3日目へ。

3日目初戦の創価大。序盤から3人連続で勝利を収め、好調な滑り出し。その後、2敗をするも最終的には4-2で勝利。この時点で過去最高に並ぶベスト16。

次の相手は、強豪帝京大を下して上がってきた大東文化大。
取って取られてのシーソーゲームが続く中で、蛯谷と堀が立て続けに連勝し、3-2で勝利。

準々決勝では優勝候補の国士舘大学(今大会準優勝)に6-0と力及ばず敗退するも、強豪の関東勢がひしめくベスト8に食い込めたことは非常に大きな成果です。
ベスト8に入ったことにより、優秀校として表彰されると共に大会優秀選手賞として鈴木選手が選ばれました。

主将 鈴木選手のコメント
「初戦から厳しい相手と対戦することになったが、その山場を越えるることができ今回の結果につながったと思う。次回の大会では今回よりも高いところを目指して頑張りたい」

20110626-072521.jpg

20110626-072849.jpg

20110626-072948.jpg

20110626-073024.jpg

20110626-073049.jpg

ページの先頭へ

ページの先頭へ