柔道部

【速報】全日本学生柔道優勝大会、全国の壁は厚かった。

6月23日-24日の二日間、日本武道館で開催された学生柔道最大の大会である「全日本学生柔道優勝大会」。昨年、並み居る強豪を破り、龍谷大学柔道部(男子)がベスト8に勝ち残った記念すべき大会だ。今年も男女がエントリーした。
初日に開催された5人制女子団体。初戦の相手は強豪のひとつ淑徳大学。三輪と小野が連勝して幸先良いスタートを切った。後一つ勝てば2回戦進出だったが、田邊が敗れ、西川が引き分け、最後の三山が前半リードしたが逆転され2-2の判定で悔しい1回戦敗退となった。

7人で争う男子団体は1回戦を順当に勝ち上がり、迎えた2回戦の相手は慶應義塾大。強い相手とはいえ龍谷の実力からすれば決して引けを取らない対戦であったが、3-4で残念ながら敗退が決まった。

全国で勝つことは簡単ではない。龍谷大学柔道部のさらなる飛躍に期待したい。

ページの先頭へ

ページの先頭へ