端艇部

激漕見せ、見事6位入賞を果たす!!

5月20日(金)~22日(日)にかけて、埼玉県戸田ボートコースで行われた第33回全日本軽量級選手権大会、男子舵手なしクォドルプルにて龍大【河原(理4)・武岡(営3)・寺西(文3)・中﨑(文2)】は6位入賞を果たした。

今大会は大学だけでなく社会人チームも参加した大会。強豪が揃う大会で輝きを見せた。初日の予選で2位以降を大きく突き放す余裕のレースを見せた龍大は、最終日の準決勝に挑んだ。準決勝は明治大、立命館大に及ばず3位で、次の5~8位を決める順位決定戦に進む。順位決定戦では1位となった日体大に0.5秒及ばず、2位でフィニッシュ。全体では全日本6位入賞という結果だった。

 

河原選手 コメント

「急遽組んだチームだったが、試合をやっていくにつれて内容がよくなっていった。次の試合は関西選手権なので関西ではNo.1になろうという気持ちで頑張っていきたい。」

 

見事6位入賞を果たした龍大チーム。(左から)武岡、中﨑、河原、寺西

(記事 龍魂編集室 宮本恵介/写真 龍魂編集室 佐藤和季)

ページの先頭へ

ページの先頭へ