硬式野球部

【硬式野球部】 5連敗打破 神院大戦2日目勝利!

10月8日、南港球場において関西六大学野球秋季リーグ戦対神院大、第6節2日目が行われた。1日目を1―2で敗れもう後がない龍大。2―1で見事勝利を果たし、なんとか3日を迎える戦いとなった。

 

初回2回裏、中村崇(社2)のヒットで流れをつくる。続く寺崎(社2)が死球、北尾が2塁適時打を放ち龍大が1点を先制。瀧井(社2)の適時打によりさらに1点を追加。試合は両者攻防戦が続く。5回裏、好機到来。上辻(経済2)のヒットに加え相手の失策が絡み2塁へ。堀口(理2)が出塁、盗塁が成功し二死二三塁のチャンス。しかし惜しくも得点に繋がらない。7回表、二死満塁のピンチを迎える。「ピンチをチャンスに」と語った監督の言葉通り、今試合完封を果たした瀧中(社4)が見事な好投で失点を抑えた。

%e5%86%99%e7%9c%9f7-5

 

【写真 ヒットを放つ中村崇】

 

 

%e5%86%99%e7%9c%9f8

【写真 失点を抑えた瀧中】

 

5回連続敗れている龍大にとって流れを変える貴重な勝利となった。秋季リーグも終盤に差し掛かり残りの試合もあとわずか、悔いのないよう戦い抜いて欲しい。

 

〈桑山(社4):コメント〉

「5連敗しているなか、なんとか先制点を取りいい流れで試合を終えることができた。やっと長いトンネルを抜けたようだった。この勢いで次の試合に望みたい」

 

〈監督:コメント〉

「5連敗中、笑っている場合じゃない。まだまだ課題はこれから。残りの試合をどう戦っていくかが来年につながってくる。それをしっかり考えていきたい。ピンチをピンチと思うかは自分のさじ加減」

 

(龍魂編集室 記事/松本早紀 写真/関真由子)

 

龍魂編集室では新入部員を募集中!

 

興味がある方はtokoton_ryukon@hotmail.comまで!

 

 

ページの先頭へ

ページの先頭へ