硬式野球部

【硬式野球部 西本願寺参拝 気持ち新たに 第一歩!!】

新シーズンを迎えるにあたり2月4日、山本監督 目賀田(社3)をはじめ部員一同で西本願寺を参拝した。部員たちはお焼香をすませ、浄土真宗本願寺派の方からのご挨拶をいただき、多くの方々からのご支援やご声援を再確認する機会となった。その後、目賀田による決意表明が行われ、リーグに向けて決意を新たにした。

 

参拝を終えて山本監督は、「去年の春はあまり良くなかったので今シーズン、チーム一丸となって練習もハードに精神的にも強化し納得しながら進みたい。毎年のことだがケガ人を出さないように精神的にも肉体的にもベストコンディションで良い開幕を迎えたい。」とコメントを残す。

 

 

写真Ⅱ

【写真 参拝を終えた部員一同】

 

決意表明をした目賀田は「チーム全員で同じところを向くということでリーグ優勝という目標の1つだけにした。今年の3年生は部員が少ないので最高学年が自覚をもって目標にむけて頑張る姿勢を見せていきたい。去年は思うような結果が残せなかったが、その分皆が今年はやってやるぞという気持ちがある。リーグ優勝を目標に頑張っていきたい。」と力強くコメントをした。

 

新シーズン新たな戦いが幕をあける。龍大硬式野球部の好スタートに期待したい。

 

 

 

(龍魂編集室 記事 関真由子/写真 松本一輝)

 

現在 龍大スポーツ143号発行中!

 

龍魂編集室に興味のある方は

 

tokoton-ryukon@hotmail.comまで!!

ページの先頭へ

ページの先頭へ