硬式野球部

【硬式野球部】開幕戦から負けなし!連勝続く!

9月14日、明石トーカロ球場において関西六大学秋季リーグ第3節1回戦が行われた。相手は神院大。序盤は苦しみながらも10-5で勝利を収めた。

試合は初回から動く。1回表、相手の暴投と山口(文3)の内野ゴロにより2点を先制する。しかしその裏、龍大のミスがひびき1点を、2回裏にも3点を返され一気に逆転されてしまう。2-4と追い込まれた龍大、ここから快進撃が始まる。

3回表、池田(社2)の適時打と宮崎の犠飛で2点を返し同点に追いつき、4回表には2本の適時打で2点を追加し逆転する。6回裏に1点を取られるものの7回表には北尾(社1)の適時二塁打と宮崎の適時三塁打で3点を追加、続く8回表にも山口の適時打で1点を追加し一気に点差を広げる。このまま最終回まで逃げ切り10-5で勝利した。

今回の試合、4番中村崇は4打数1安打と好調。4番としての役割をきっちりと果たした。現時点で負けなしの龍大。このままリーグ優勝まで連勝を続けてほしい。さあ次はいよいよ伝統の龍産戦だ。

〈山本監督〉

「怖さを払拭しないと勝てるようにはならない。技術ではなくメンタル面の強化をしなければならない」

〈宮崎選手〉

「チャンスはしっかり打ててよかった。次からは投手を引っ張っていき、捕手としてもっとチームに貢献したい」

〈中村崇選手〉

「リーグ戦から調子が上がってきた。力まず、個人よりもチームのために頑張っていきたい」

 

写真1

 

写真2

(龍魂編集室 記事 長谷川真美 / 写真 松本一輝、関真由子)

龍魂編集室では現在新入部員を募集中! 興味がある方はtokoton_ryukon@hotmail.comまで

ページの先頭へ

ページの先頭へ