硬式野球部

【硬式野球部】 対大商大 連敗からの貴重な勝利!!

4月16日、わかさスタジアムにおいて関西六大野球春季リーグ戦、第3節2日目が行われた。相手は大商大。1日目を3-4と惜負しているなか3-1で勝利し、3日目に繋げることが出来た。

 

試合が動いたのは4回表、北尾(社3)と宮崎(国4)のヒットにより先制。打線が繋がり正木の適時打により追加点、2-0と流れを作る。

勢いの止まらない龍大は5回表、甘利(社3)がヒットを放つ。また相手のミスによって得点し3-0となる。しかし相手も負けておらず裏で得点を許してしまうが、先発の古口(社2)の力強いピッチングや甘利の好守により3-1で守り抜く。最終回には投手を中田(社3)に交代するもしっかり抑え試合終了。見事勝利を収めることができた。

写真11

【写真】ヒットを放つ北尾

 

 

リーグが始まっているなか、負けが続いていた龍大。後がない試合だったが、そこで勝利できたのは諦めない気持ちだったのでないだろうか。仲間や観客からのエールに応えるよう一打席ごと挑む姿は力強く見えた。流れを取り戻した龍大。この勢いのまま3日目、その後の試合にも臨んでほしい。

 

山本監督

「ここ3試合先取点を取られて、追い上げはするものの一歩及ばずの結果だった。しかし負けはしたが選手にとってはいい課題になった。今日の試合の内容では流れを取り戻すことが出来たので、次は課題にも取り込みつつ先取点を取れるように頑張ってもらいたい」

 

吉田主将(社4)

「今まで負けていたが、チーム全員諦めていなかったので今日の勝ちは次につながるいい結果になった。次の試合も気持の面では変わらないので、今までやってきたことをやるという心意気で先制点を取りにいきたい」

 

古口投手(社2)

「今までの試合ではランナーを出していたけれど、今回は守備のおかげで守りきりました。気持ちが入っていたので上手く投げれることができ、先制点を取れたことは勝因に大きく影響しました。3連敗しましたが、ここから巻き返して優勝したいです」

 

(龍魂編集室 記事/松本早紀 写真/上村倫太郎)

龍魂編集室では新入部員を募集中!

興味のある方はtokoton_ryukon@hotmail.comまで

ページの先頭へ

ページの先頭へ