硬式野球部

龍産戦2013春のポスターがまもなく完成!

ライバル京都産業大学との京都ダービー、「龍産戦」は5月11日(土)、12日(日)に開催!
龍谷大学は、西と大符の2人のルーキーががんばっている。4月後半になってようやく打撃陣にも当たりが出てきており、良い感じで調子が上がってきた。対する京都産業大学は投打がかみ合い現在トップを走っている。毎年激しいマッチレースになる龍産戦だけに今年も好ゲームに期待したい。グラウンドとスタンドが一体となって盛り上がり、”我らが学府”を応援しよう。

龍産戦2013ポスター

龍産戦2013ポスター(龍大バージョン)

接戦をものにし見事勝利

4月20日、ほっともっとフィールド神戸で大阪学院大学との春季リーグ第2戦が行われた。先発した西が前回同様に安定した投球をみせ3対2で勝利を収めた。 4回表にキャプテン中津の犠牲フライで先制するも、その裏に1点返されてしまい同点に追いつかれてしまう。しかし6回表に木村のタイムリーヒットで勝ち越すと相手のエラーも絡み3対1とする。その後は固い守備で西を援護しピンチを抑えた。9回裏ランナー一塁の場面について「(2点リードしているので)一塁ランナーは関係ない。打者に集中」と山本監督が話したように1点返されてしまうも、その後は焦ることなく落ち着いた投球で追加点を許さなかった。

試合後好投した西は「立ち上がりは悪かったがそれ以降は修正しいいピッチングが出来た。シンカーで三振を奪えたことがよかったと思う」と話してくれた。 次戦でも自分の持ち味を最大に活かし龍大を勝利に導いてほしい。まだ1年生。更なる飛躍を期待したい。

好投した西

チームを引っ張る中津

(記事 龍魂編集室 近藤 豊裕/写真 林 蘭子)

 

大符の好投実らず惜敗

4月14日、南港中央野球場で大阪商業大学との春季リーグ第2回戦が行われた。先発したルーキー大符が好投をみせ、試合は白熱した投手戦に。しかし9回表にスクイズで1点を失うと、これが決勝点となり龍大は1対0で惜敗した。

「西に負けないようなピッチングをしようと思いました」先発した大符は答えた。開幕戦に続き1年生の登板で始まった今試合。「調子はよかった」と初回からテンポよくボールを投げ込み、6回まで三塁を踏ませない素晴らしいピッチングをみせた。この日は大商大金子との投手戦。両者0行進のなか、迎えた7回表一死満塁のピンチ。大符は「自分が0点に抑えよう」と強気で腕を振り、ピンチを無失点で切り抜ける。この頼もしい姿に「100点満点をあげたい」と山本監督はルーキーを称賛した。

試合が動いたのは9回表。走者一塁で続く打者の打球はファーストへ。進塁を阻止するため、積極的に二塁へ送球するも判定はセーフ。野選からピンチを広げてしまうと満塁でスクイズを決められ重い1点を奪われた。大符の好投が光っただけに、無援護に終わった打線が悔やまれる。チャンスでの中軸バッターの一打に期待したい。

今後の抱負として「テンポを大切にしっかり投げていきたい」と大符。期待の1年生投手の活躍にも注目だ。

テンポの良い投球をみせた大符

ベンチに笑顔で迎えられる大符

(記事/写真 龍魂編集室 隠岐 智夏)
龍魂編集室では新入部員を募集中!
興味を持たれた方はtokoton_ryukon@hotmail.comへ


ルーキー西の完投で初戦白星発進!

4月13日南港中央野球場で平成25年度関西六大学野球春季リーグ戦の第2節が行われた。龍大は大阪商業大学と対戦し4対2で勝利した。

日本一を目標に掲げ迎えた春季リーグ。大事な初戦のマウンドに上がったのは、この春大学生になったばかりのルーキー西だった。山本監督から開幕投手を告げられたのは3日前。投球の安定感やテンポ、マウンドさばきなど総合的に判断して選ばれた大役だった。重圧が掛かる中「1年生らしく打者にどんどん向かっていこうと思った」と力強く語った西。しかし初回に味方のエラーやヒットなどで1死満塁のピンチを背負う。試合の流れが悪い中、バッテリーを組む3年生の木村は落ち着いていた。「1点はあげても良いつもりで、焦らずに攻めた」と西の持ち球であるシンカーを打者に意識させながら、最後に選んだ球種はストレート。タイミングを外された打者は併殺となり、最大のピンチを無失点で切り抜けた。徐々に調子を上げていった西は1試合を投げ切り、堂々と開幕投手の役目を果たした。
西の粘りのピッチングに打線も応えた。4回2死満塁で木村が押し出し四球を選ぶと、坂本がライト前へボールを運び3点の援護を与える。7回にも木村がセンター前ヒットで出塁すると坂本が手堅く送りバントを決め、渡邉がレフト前適時二塁打を放ち確実に追加点をあげた。
西の力投と勝負強い打線が噛み合って掴んだ今季初勝利。春リーグを制するための大切な一歩が踏み出された。チーム一体となり、14日は勝ち点を懸けた勝負に臨む。

 

リーグ初戦を完投勝利で飾った西

ルーキーの西(左)を献身的にリードした木村(右)

(記事 龍魂編集室 隠岐 智夏/写真 日髙 朱花)
龍魂編集室では新入部員を募集中!
興味を持たれた方はtokoton_ryukon@hotmail.comへ

ページの先頭へ

ページの先頭へ