アメリカンフットボール部

関西学生大会:シーホースの新チームが関西学院大学と対戦

5月13日(日)エキスポフラッシュフィールド

昨年度学生チャンピオンの関西学院大学に、若きシーホースが挑んだ。関西学院大学は大型の選手が多く、前半は相手に試合の主導権を握られたが、後半に入ると龍谷大学のパスが決まりだし、ついにタッチダウンに成功した! 新しいチーム初の公式戦ということもあり、連携ミスや反則でチャンスをつぶすなど、まだまだ荒削りで発展途上だが、随所に果敢なプレーが見られスタンドを沸かせた。秋のリーグ戦に向かってGo! Seahorse!

関西学院大学 23 – 7 龍谷大学

20120514-002823.jpg

20120514-002832.jpg

今シーズンへの思いを乗せて!

本学アメリカンフットボール部は、今シーズンを迎えるにあたり、2012年3月27日(火)に赤松徹眞名誉顧問、越前谷宏部長、鶴野善久副部長、村田斉潔ヘッドコーチ、猪飼省吾副コーチ、山崎憲義(法3)新主将をはじめ部員一同で西本願寺を参拝しました。

山崎主将が決意表明を行い、1戦1勝を今年の目標とし、1戦1戦大切にすべてを出し切り昨年より良い成績で今シーズンを終えるという決意を新たにしました。

チーム一丸となって目標達成のために励みますので、引き続きご声援をいただきますよう宜しくお願いします。

決意表明をする主将の山崎

アメリカンフットボール部の部員一同

(本文/写真 龍魂編集室 三井雄太)

アメフト、春季試合スケジュールが発表された。

龍谷大学が所属する関西学生アメリカンフットボール連盟の春季スケジュールが発表された。昨年のリーグ戦で5位の成績を残した龍谷大学シーホース。今年はさらに上位への期待が高まっている。
第1戦、5月13日に昨年の学生チャンピオン関西学院大学と激突する。昨年完敗している相手に今年の龍谷の力がどこまで通用するのか、シーホースの進化に注目したい。続く第2戦は5月27日に同志社大学との京都対決となる。また6月には神戸大学との試合が組まれている。

初戦の関西学院大学戦は、同日に硬式野球部の京都産業大学戦も予定されているので、アメフト→野球と龍谷スポーツ応援の”はしご”をお勧めしたい。また同志社大学戦は地元の宝ケ池での開催となる。スタンドでシーホースのパワーとスピードを体験しよう! GO RYUKOKU ! GO SEAHORSE !

5月13日(日) 14:00 関西学院大学 vs 龍谷大学 EXPO FLASH FIELD
5月27日(日) 11:20 龍谷大学 vs 同志社大学 宝が池球技場
6月16日(土) 14:00 神戸大学 vs 龍谷大学  王子スタジアム
7月 8日(日) 16:00 NEW ERA BOWL 2012(関西学生オールスター戦)キンチョウスタジアム

関西学生アメリカンフットボール連盟 http://www.kansai-football.jp/

2011優秀攻撃選手に奥田幸樹が選出された

関西学生アメリカンフットボールリーグDivision1の2011年度表彰選手が発表され、優秀攻撃選手に奥田幸樹が選出された。そのほかBEST11には龍谷からOL太田悠介、OL山崎憲義、RB奥田幸樹が選ばれている。

また、各ポジションの最終公式記録も発表され、奥田幸樹はラッシング部門1位(875ヤード)となり、昨年度のDiv.2に続きDiv.1でもタイトルを手にした。

■表彰選手
優秀攻撃選手 奥田幸樹
BEST11 OL太田悠介、OL山崎憲義、RB奥田幸樹

■龍谷大学選手の主な記録
ラッシング 1位 奥田幸樹(875ヤード)
パスランキング 5位 上西 卓人(獲得ヤードは853で3位)
パス捕球 3位 堀 覚斗(21回)、10位 橋本雄亮(17回)
獲得ポイント 2位 奥田幸樹(54点)、4位 堀 覚斗(39点)
キック獲得ポイント 5位 堀 覚斗(23点)
インターセプト 2位 橋本公志(4回)、6位 岡田郁弥(2回)
QBサック 6位 森本康太(2回)、9位 木下雄太、淵崎 明、金山拓実

ページの先頭へ

ページの先頭へ