アメリカンフットボール部

【アメリカンフットボール部】最後のNEW ERA BOWL2017開幕!!

7月2日、王子スタジアムにてNEW ERA BOWL2017が開催された。龍大からは11人の選手が選抜されWHITE STARSのメンバーとして戦った。結果は24―47で負けてはしまったものの、秋リーグに向け得るものも多かった試合であった。

 

去年は開催されなかったが、毎年春季シーズンの締め括りを飾るボウルゲームとして行われるNEW ERA BOWL。全米大学体育協会加盟の有力校からコーチ・選手を招聘し、関西学生アメリカンフットボール連盟所属各校の選抜選手・コーチらが日米連合チームを結成しWHITE STARSとBLUE STARSに分かれて対戦するオールスター形式のゲームである。龍大は4年生から児島(政策)・上田(経済)・手塚(営)・松尾(経済)・吉田(文)・宮川(政策)、3年生から仲谷(文)・肥田(政策)・清原(営)・葛原(法)、2年生から武部(営)が出場した。

写真1

【写真1】QBサック決め喜ぶ清原

 

前半では、両者一進一退の攻防を繰り広げ点差は3-3の五分で進行していく。しかし2Q残り4分頃に試合は動いた。ロングパスを起点にTDを奪いリードするも相手にその後2本のTDを奪われてしまい逆転を許してしまう。完全に主導権を握られたまま前半を終了する。後半に入ってからも主導権を取り返すことは難しく、ずるずると点差を離されてしまいなんとか食らいつくが点差を詰めることは出来ず、結果24-47でBLUE STARSの勝利に終わった。龍大の選手たちは清原のQBサックなど要所で輝きを魅せた。

写真2

【写真2】試合を終えた選抜メンバーたち

 

試合後吉田選手は「他大学でやっている練習やアメリカでやっている練習も出来たのでこれをチームに持って帰って取り組んでいったら成長できると思うのでチームで共用して強くなりたいと思います。まだまだ甘いところがあるのでそこを改善して他大学を食っていきたいです」と秋季リーグに向けて力強く語ってくれた。このゲームの準備期間も通して得た経験が血肉となるために夏の練習を乗り切り、秋季リーグで龍大SEAHORSEの快進撃に大いなる期待をしたい。

 

〈村田ヘッドコーチのコメント〉

「王道の戦略でも新たに見直してみると今でも使えるようなことがいくつもあり、そのような面では温故知新ではないですが、もう一度再確認させてもらいました。(今回経験したことが)すべてを今持っているものに当てはめるのは難しいですが、アイデアとか使えるものは今後使っていこうとは思っています」

 

(龍魂編集室 記事 上村輝/写真 丸山恭佳)

龍魂編集室では現在新入部員を募集中!

興味がある方は tokoton_ryukon@hotmail.comまで!

 

ページの先頭へ

ページの先頭へ