アメリカンフットボール部

【アメリカンフットボール部】甲南大に勝利! リーグ上位に向け激走!

10月22日西京極球技場にて、関西学生アメリカンフットボールリーグDiv.1第5節甲南戦が行われた。結果は23―0で龍大が勝利した。

 

今試合、龍大SEA HORSEの新戦力が光る展開となった。第1Q甲南の先攻では、浅尾(経営2)と清原(経営2)の2年生DF陣が堅固なブロックを見せ、甲南に流れを与えさせない。続く龍大の攻撃では、1年生の井貝(法1)がロングランを決め、勢いそのまま新宮(理4)がFGで先制点を挙げる。第2Qでは1年生のQB山方(経済1)を中心に、藤本が貫禄のロングラン。TDは決められないが、またもFGを成功させる。さらにその直後では甲南がファンブル。敵陣近くで龍大に攻撃権が移り、この好機を逃さず藤本がTDを決め、甲南との点差を広げていく。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f10

写真【FGを決める新宮】

 

後半に龍大が流れを寄せたのは第4Qからだった。DL浅尾が甲南のパスを読み切りカットすると、続く龍大の攻撃で新宮が今試合3回目のFGを決める。その後は甲南のミスも続き、最後はエース藤本がTD。甲南に1点も与えず、23―0で今季リーグ2勝目を飾った。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f11

写真【力強いブロックを見せる中村(経済4)】

 

危なげなく勝利したかに見えた甲南戦。しかし、村田ヘッドコーチは「前半あまり点差を広げられず、OF陣が機能していなかった」と今試合を厳しく評価する。リーグ勝ち越しのためにも、いまある課題を克服していかなければならない龍大。最終戦には因縁の神戸大が待ち構えている。困難を乗り越え、より強い龍大SEA HORSEを見せてくれ。

 

<村田ヘッドコーチのコメント>

「勝ち越しに向けて、今回の試合はスタート切るために必ず勝たなければならない試合だったので、良かったです。この試合を足掛かりにリーグ後半戦を進んでいきたいと思います」

 

<浅尾選手のコメント>

「甲南大はラインが強くて複雑な動きも多かったので大変でしたが、決められた自分の動きを守ることを心がけて頑張りました」

 

 

(龍魂編集室 記事/写真 上村倫太郎)

 

龍魂編集室では現在新入部員募集中!

 

龍スポ146号11月17日発行予定!

ページの先頭へ

ページの先頭へ