アメリカンフットボール部

【アメリカンフットボール部】春リーグ初勝利!!

5月22日、EXPO FLASH FIELDにて、FLASHBOWL第2節の甲南戦が行われた。結果は20‐14で龍谷大学が勝利した。春リーグ初の勝利である。

 

序盤から勢いに乗る龍大。甲南のリターンを力強く抑え込み、さらにインターセプトに成功し、流れを引き寄せる。そして龍大の攻撃、QB上田(経済3)のパスがWR松尾(政策3)に見事通りそのままTDを決め、龍大が先制点を挙げる。その後も甲南の反則が続き、龍大の優勢は揺るがない。上田を軸としたパスで堅実に攻め、第2Q前半にRB山田(文4)がロングランからTDを決め、さらに点差を広げる。ディフェンスも負けてはいない。キャプテンDB引野(国4)が甲南のパスを先読みしたかのごとき強烈なタックルを決めて相手の攻勢を切り崩す。さらに果敢に攻める龍大。チームワークでラインを上げていき、最後はQB上田からWR桑田(経済2)への超ロングパスが通り、ダメ押しの追加点を挙げる。

後半に入り、新チームの体制を整えるためにチームメンバーを変えた龍大。桑田へのパスがよく通り、出だしは好調だったが、第4Qに入り流れが変わる。甲南の攻めに新体制のディフェンス陣が追い付けず、2度のTDを許してしまう。「前半に残っていた緊張感が解けてしまっていた」と村田ヘッドコーチは振り返る。しかし最後は甲南の猛追を逃げ切り、20‐14で龍大が勝利を掴んだ。

 

写真3

【写真 相手の攻撃を食い止めるDEF陣】

 

春リーグ初勝利を飾った龍大SEA HORSE。しかしチームの課題はまだ多い。それを1つずつ乗り越えていき、より高みを目指してほしい。次の相手は神戸大。昨年の秋リーグのリベンジを果たす時が来た。頑張れ、SEA HORSE。

 

〈村田ヘッドコーチのコメント〉

「前半はチーム全体がよい緊張感に包まれていたが、後半に苦しい展開があったため、次回に向けて直していきたいです」

 

〈桑田選手のコメント〉

「今回の勝利としての一つは大きいですが、内容がまだまだ付いてきていないので、満足せずそこを練習で詰めてやっていきたいです」

 

(龍魂編集室 記事/写真 上村倫太郎)

 

龍魂編集室では現在新入部員募集中!

 

興味のある方は tokoton_ryukon@hotmail.comまで

ページの先頭へ

ページの先頭へ