アメリカンフットボール部

【アメリカンフットボール部】関大に敗れる

5月7日、EXPO FLASH FIELDにおいてFLASH BOWLが行われた。相手は強豪の関西大学。奮闘するも及ばず、6-57という結果に終わった。

 

第1Q序盤から関大に先制点を許してしまうも、龍大の勢いが衰えることはない。WR井貝(法4)のロングリターンと、QB上田(経済3)のパスによって堅実に攻撃のチャンスを作っていく。しかし得点につなげることはできず、関大にさらなる追加点を与えてしまう。続く第2Q、再び関大に追加点を取られるも、リターンでRB藤本(法4)が20ヤードを激走し、さらにRB三原(経済3)がインターセプトに成功。得点は取れなかったが、龍大の闘志を見せつける。

写真1 (2)

【写真 相手DEFをかいくぐる藤本】

 

後半、龍大の底力が発揮される。「関大のスピードにチームが慣れてきた」と村田ヘッドコーチが語るように、関大の速さに龍大メンバーの動きが食らいつく。そして第3Q序盤、攻勢に入り込んだ龍大。QB上田のギリギリのパスをWR桑田(経済2)が相手に妨害されながらも捕らえ、そのままタッチダウン。春季リーグの初得点を挙げた。

 

写真2 (4)

【写真 ボールを掲げる桑田】

 

その後も勢いに乗る龍大だったが、及ばずに試合が終了。新チームが始動しての初試合。勝利を飾ることはできなかったが、この試合がまた、龍大SEA HORSEが高みへ登るためのきっかけになってくれるだろう。「一戦必勝」のスローガンのもと、次の試合こそ勝利を掴んで欲しい。

 

〈村田ヘッドコーチのコメント〉

「新入生を含めての初試合だったので、チーム全体で慣れていない部分があった。今回の関大戦の経験を元に、次の甲南戦に向けてチームワークを改善したい」

 

〈桑田選手のコメント〉

「チームが危ない状況だったので、自分が覆してやろうという気持ちでプレーしていました。今回の結果はとても悔しかったので、次の甲南戦では必ず勝ちたいです」

 

(龍魂編集室 記事 上村倫太郎 / 写真 長谷川奏珠)

 

龍魂編集室では現在新入部員募集中!

 

興味のある方は tokoton_ryukon@hotmail.comまで

ページの先頭へ

ページの先頭へ