アメリカンフットボール部

【アメリカンフットボール部】雨の中での奮戦 桃山学院に快勝!

11月8日、EXPO FLASH FIELDにおいて関西学生アメリカンフットボールリーグDiv.1第6節桃山学院大学戦が行われた。龍大は29-7で勝利し、3連敗から脱した。

 

前節の京大戦での敗北を糧に今試合へ臨んだ龍大。恵まれない天気での一戦となったが、燃えたぎる勝利への執念の前には関係ない。試合開始直後に龍大のDBの柴田(法4)が相手ボールをインターセプト、そのまま先制TDを決めた。その後も龍大の攻勢は止まらない。第2Q中盤、桃山学院が落としたボールを葛原(法1)が拾いチャンスを得ると、RBの岩崎(社4)がTDを決める。流れを完全に引き込むと、追い打ちとばかりに藤本(法3)が85ヤードを疾走しTDを奪う。「DFが迫ってきていていつもなら避けていたが、岩崎さんのようにと意識して当たりにいった結果功を奏した」と藤本は語った。前半の得点は20-0。

 

写真1

【写真 85ヤードを駆け抜ける藤本】

 

後半に入っても龍大の攻めは衰えない。藤本がまたもTDを決め、着実に点差を広げていく。もちろんDF陣も負けてはいない。インターセプトや、強烈なタックルを敢行するなど素晴らしい守備を見せて、相手の得点を1TDのみに抑える。結果は29-7で龍大が勝利を収めた。試合後、選手一同笑顔で勝利を喜んだ。

 

写真2

【写真 相手にタックルを決めるDF陣】

 

3連敗というあとのない状況のなか、白星をあげた龍大。だがまだまだ油断はできない。次の相手は去年敗北を喫した神戸大学。シーズン最後となる試合に是非、勝利の花を飾ってほしい。

 

<藤本選手のコメント>

「雨という悪天候の中だったが、自分たちのランプレーや、練習の中で培ってきたことを充分に出せたことが勝利に繋がったと思います。次の神大戦は、去年に悔しい負け方をしたので、その悔しい思いを前面にだして雪辱を果たす勢いで戦いたいです」

 

(龍魂編集室 記事 上村倫太郎 / 写真 井上奏子 村井麻予)

 

龍魂編集室では現在新入部員募集中!

 

興味のある方は tokoton_ryukon@hotmail.comまで

ページの先頭へ

ページの先頭へ