アメリカンフットボール部

【アメリカンフットボール部】昨季のリベンジ果たし待望の1勝目!! 

9月12日、EXPO FLASH FIELDにおいて関西学生アメリカンフットボールリーグDiv.1第2節近畿大学戦が行われた。31-8で圧勝し、昨季のリベンジを果たした。

 

選手たちも前節の関大戦での敗戦が悔しかったのか。プレーにはいつも以上の気迫がこもり、終始龍大が流れを握った試合展開であった。「前の試合から点を取れなかったので、本当に嬉しかったです」と語ったQBの上田(経済2)。自らボールを運び先制TDを決める。

第2Qでは近大にTDを決められそうになるピンチを、DBの鶴羽(経済4)の鋭く速いタックルで防ぐと、10-0で後半へ。

 

写真1

【自ら先制TDを決めた上田】

後半にもRB藤本(法3)とWR井貝(法3)がTDを決め、点差を広げていく。DF陣もインターセプトを決めたり、相手に1TDしか許さないなど素晴らしい守備でOFを援護する。結果は31-8で圧勝、待望の1勝目を挙げた。

 

 

写真2

【瞬足の走りでチームを引っ張る藤本】

シーズンの早い段階で貴重な1勝を挙げた龍大。次の相手は絶対的王者、関学。ひるむことなく、勝利に向かって躍進してもらいたい。

 

〈村田ヘッドコーチのコメント〉

「お互い1敗同士で迎えるゲームだったので、これに勝てばシーズンの早い段階から1勝負けたら2敗ということで大事なゲームでした。ですので、そこのプレッシャーに勝てるかどうかが一番の課題でした。選手たちがそれに応えてくれたので満足はしています。」

 

(龍魂編集室 記事 村井麻予 / 写真 平松里彩)

龍魂編集室では現在新入部員を募集中!!

興味がある方はtokoton_ryukon@hotmail.comまで

ページの先頭へ

ページの先頭へ