アメリカンフットボール部

【アメリカンフットボール部】リーグ開幕!力及ばず敗戦

8月29日、EXPO FLASH FIELDにおいて関西学生アメリカンフットボールリーグDiv.1第1節関西大学戦が行われた。相手に主導権を握られ、0―27と敗戦した。

 

試合は関大ペースで始まる。じりじりと相手に攻め込まれ、FGで3点を決められる。

さらに、ランやロングパスに翻弄され、相手の攻撃を防ぎきることが出来ない。第2Qでは3本のTDを奪われてしまう。前半で点差は大きく開いてしまい、24点を追いかける苦しい展開となる。

 

 

写真1

【パスを受けた藤本】

 

キックオフリターンで計108ヤードを獲得した井貝(法3)の活躍や、藤本(法3)のランなどで相手陣内に切り込む龍大であったが、あと一歩決めきれず、最後まで得点を挙げることはできなかった。後半に再びFGを奪われ、リーグ初戦は0―27と悔しい結果となった。

 

 

写真2

【相手の攻撃を食い止めるディフェンス陣】

 

とうとう始まったリーグ戦。このリーグに対し「一戦をどれだけ勝ち切るか。一戦に向けてどれだけの気持ちを込めてやれるか、ということが大事」と語った河原主将(国4)。次の近大戦では勝負をものにし、ぜひとも勝利を収めてほしい。

 

〈河原主将のコメント〉

「初戦にかけていたんですけど、関大さんのほうが上手で。僕らの負けですね。準備していたことが出せなかったことが本当に悔しいです。(今年のチームについて)ひとりひとりがもっと自主性を持って主体的に自分から発信していけるようになれば、もっと面白いチームになるんじゃないかなと思います」

 

〈村田ヘッドコーチのコメント〉

「普段の練習では体験できない関大さんのスピード感や体格差に慣れるのに前半丸々使ってしまった感じです。ただ後半はちゃんと修正が効いて、みんな練習通りある程度プレーが出来たと思います。今年のチームの目標は一戦必勝。毎ゲーム毎ゲーム全力で準備をして全力で戦う。一勝を少しでも多く勝ち取ることがこの秋の目標です」

 

 

(龍魂編集室 記事 井上奏子 / 写真 村井麻予)

龍魂編集室では現在新入部員を募集中!!

興味がある方はtokoton_ryukon@hotmail.comまで

 

ページの先頭へ

ページの先頭へ