アメリカンフットボール部

雨にも負けない熱き戦い‼NEW ERA BOWL2015開幕

7月4日王子スタジアムにおいてNEW ERA BOWL2015が開催された。龍大からは12名の選手が選抜されWHITE STARSの一員として戦った。結果は14-17と負けてはしまったものの、藤本(法3)が見事MIP賞に選ばれた。

 

毎年春のシーズンが終わった7月に行われるNEW ERA BOWL。関西学生アメリカンフットボール連盟所属各校の選抜選手・コーチとアメリカからの招待選手・コーチがWHITE STARSとBLUE STARSに分かれて戦うオールスター形式のゲームである。龍大は4年生から竹原(文)・鉤(国)・ 西村(経済)・岩崎(社)・正岡(文)・廣吉(法)・入江(経済)・森(営)、3年生から藤本(法)・井貝(法)・中塚(法)、2年生からは 上田(経済)が出場した。

 

前半、相手に3TDを許し21点差と厳しい状況に立たされるWHITE STARS。岩崎や藤本のランを起点にTDを奪おうとするも、相手の素早く手堅い守備になかなか点を奪えない。0-21のまま試合は最終Qへ。逆転はもはや難しいかと思われた矢先。藤本がTDを決めると、少しずつ試合の流れはWHITE STARSに。正岡や廣吉などのDF陣が相手の攻撃を食い止め、OF陣を援護。再び藤本がTDを決め7点差にまで詰め寄るが、 逆転は叶わず14-27でBLUE STARSの勝利に終わった。

 

MIP賞に選ばれた藤本は「いろんなチームから、いろんな選手が集まるこの大会で賞をもらえたのはすごく嬉しかったし、なにより試合がとても楽しかった。この賞を自信の一つにし、秋のシーズンに向けて頑張りたい」と語ってくれた。秋のシーズン開幕まであと少し。厳しい夏の練習を乗り切った選手たちが、秋のシーズン開幕には今まで以上の最高のプレーを見せてくれることだろう。

 

 

藤本さん

【雨の中でも瞬足を活かしTDを決める藤本】

(記事 龍魂編集室 村井麻予/写真 井上奏子)

ページの先頭へ

ページの先頭へ